# Infomation
2014.09.07 Sunday

RO休止してFF14やってます

# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
# よりぬき! うおえにっき 7
04/5/13
めりー&れみえる、サイコロの旅をする

「何かネタになるようなことやりたい」
レミ君にそう話を持ち出し、やってみようということで発足したのが

第一回サイコロの旅。
(今回は北海道のローカル番組、「水曜どうでしょう」の流れを汲んでいます。)

ルール説明。
行き先を示すボードと、サイコロを用意。
1〜6のサイコロの目にあわせて、「この目が出たら、○○に行く」
(場合によっては、「○○で■■をする」とか)という、行動をボードに書く。
そしてサイを振り、その目に出たところに行かなければならない。

目的はお家に帰ること。
もちろん、家に帰るという選択肢をサイの目が出さなければ帰れないし、
秘薬補給という目を出さなければ、秘薬補充もままならない。

そして重大なのは、移動は全て徒歩(ペットに乗るのはOK)、
他は街のムーンゲート、船なのである。
魔法でゲートを出したり、リコールは不可。

PCのプロフに次回の行動を書き、
ダイスの1番目の目を使用。
スタートは噴水公園。ゴールはめりーの家。

どうでしょう的に言うなら、レミ君はディレクター。
めりーは芸人の2人ということになる。


さて、最初の選択肢。

1、まずは一礼、LB城玉座の間
2、市長に一礼、西部ガードメモリアルホール
3、墓地で一礼、ブリテイン北墓地
4、オークと遊ぼう、ユー南オーク基地
5、山賊と遊ぼう、ブリテイン西盗賊キャンプ
6、閣下と遊ぼう、大迷路

さっそく、赤デーモンが混じってますが、出目は1。
さっそくロード・オブ・ブリティッシュ城へ。

が。

肝心の城に入れません。
だれだよ閉めたのは。

困った挙句、城に向けて一礼し、次の選択肢へ。
(毎回選択肢は新しくします)

1、骸骨とくんずほぐれつ、ブリテイン北墓地
2、山賊とくんずほぐれつ、ブリテイン西盗賊キャンプ
3、リッチとくんずほぐれつ、ブリテイン西廃墟
4、レンジャーの街、スカラブレイ
5、行き先は無限大、ブリテインムーンゲート
6、汚物処理、ブリテイン東沼地

6番にしっかりプレイグビーストが入ってます。
掛け橋の上でサイで振ると、5のムーンゲート。
つつがなくブリのムーンゲートまでやってきました。

次。

1、ちょっと南へ、トリンシック
2、ちょっと西へ、スカラブレイ
3、ちょっと北へ、ミノック
4、魅惑の孤島、マジンシア
5、いっそ遠くへ、イルシェナー慈悲
6、もっと遠くへ、イルシェナーカオス

カオスとかあるよ??
出目は5の、イルシュナー慈悲。
早くもブリタニアから離れていきます。
ほんとに帰れるのだろうか。

慈悲ゲートで次の選択肢。

1、慈悲東でデーモンと対決
2、慈悲南でガーゴイルと対決
3、ジュカ虐殺、ミスタス
4、原住民が待ってる、サベージ村
5、毒エレも待ってる、キリンパッセージ
6、早く帰ろうブリテイン

毒エレが一番引いたらいけない目です。
二人で戦っても大分苦戦することは間違いなし。
できればブリタニアに戻りたいところです。
が、引いた目は2。ガーゴイルならザコなので問題なし!

さくっと倒して、次の選択肢。

1、誠実でゲイザー狩り
2、ブラッドで血エレ狩り
3、ジュカ虐殺、ミスタス
4、原住民が待ってる、サベージ村
5、もっと遠くへ、ルナ
6、とりあえず帰ろう、ブリテイン

ルナとか入ってます。イルシェナーどころか、マラスに行くチャンスです。
行きたくないですね!!
振って出た目は1。1が多いですね。

あっさりとゲイザーを虐殺。相変わらず白目がキモキモです。

次。

1、ジュカロード狩り
2、ゴーレム狩り
3、ヘルハウンド狩り
4、さっさと戻ろう、ブリテイン
5、もっとイルシェナー、カオス
6、マラスを満喫、ルナ

カオスも相当嫌ですが、ルナに行ったら、次の選択肢にDoomが入りそうです。
それだけは絶対に避けたい……!! と思いながらコロコロ〜。
出目は1。やっぱり1が多い。
森の中でジュカロードを発見し、やや苦戦しつつも激破。

好調に次の選択肢。

1、楽しいサイクロプス狩り
2、もっと楽しいゴーレム狩り
3、死を覚悟して毒エレ狩り
4、いい加減戻ろう、ブリテイン
5、イルシェナー脱出、ルナ
6、ブリタニアならどこでもいい、マジンシア

妙にマジンシアにこだわるレミ君。
出目は3。毒エレがきてしまった……。
ついに死を覚悟する時が来たようです。
誠実から北、リザードマンキャンプを通り抜け、
毒エレの出る沼まで移動していく二人。

が。どうやら毒エレ、沼から出られないらしい。
……。
色々考えた末、仕方なく次を振ることに。
キリン回廊の出口までやってきて、レミ君が選択肢を考える間に、
回廊の外の様子を伺ってみる。

イフリートが居ます。見なかったことにいましょう。
そして次の選択肢。

1、目の前のイフリート
2、外のエレ全滅
3、毒エレがダメなら血エレ
4、ほんとに戻ろう、ブリテイン
5、いやいやまだまだカオス
6、らくらくリザードマンキャンプ

見なかったことにしたい、イフリートは……!!!
選択肢に怖いものが増えはじめました。
出目は4。ついにフリタニアに帰還です。

ゲートをくぐり、ブリテインゲートまで戻ってきたところで、次の選択肢。

メモし忘れたのですが、ここでデスパイスでOL狩りをしたり。
選択肢にはダスタードもあったので、まあまあな目でした。
さくっとOLを倒して、次の選択肢

1、ついでにタイタン
2、とりあえずスカラブレイ
3、ついに離島へ、デシート
4、ちょっとひといき、ニジェルム
5、なんとなくサーペンツホールド
6、帰れるときに帰ろう、自宅へ

うーん、まともなのか、そうでないのか。
目は3。ついに離島です。船です。徒歩ですらなくなったよ!
デスパから南下して海面に面したところで、レミ君が船を用意。
そのまま船に乗り、デシートを目指します。

南東に進路を取り、ニジェルムを横目にそこから北東へ。

やっと陸地が見えたので様子を覗うと、どうやらサーペンツホールドまで来てしまった様子。
なんとかデシートに辿り着いた時には、二人ともぐったり。
まさに「どうでしょう」的疲労感。
絵的には疲れないのに、いざ体験してみると物凄い疲労感です。

雪景色の寒さの中、次の目を振ります。

1、このままデシートでスケルトン狩り
2、いやいや、リッチ狩り
3、どうせならリッチロード狩り
4、さっさと離島脱出、ベスパー
5、サーペントピラーからロストランドヘ
6、ホワイトマーブルからロストランドへ

デシートに潜るにしろ、帰るにしろ、苦難が待っております。
出目は5。ついにロストランドに進出です。

船を漕ぎ、サーペンツホールドにぶち当たる。
そこからサーペントピラーを目指すが、完璧に見つからない。
通り過ぎて、バッカニアーズデンが見える。

仕方なく、サーペンツホールドで六分儀を購入。
おお……すごい冒険してる感だ。
リコールなんていう超便利移動魔法があるから、こんなものそうそう使わないのでは。

道中、倒したシーサーペントが船に引っかかったり。
そしてサーペントピラーを肉眼で確認。
なんてつぶらな瞳だ…。

ここで呪文を唱えるものの、移動が出来ない。
二人で叫ぶものの、呪文は合っているのに移動がままならない。

しょうがないので、急遽選択肢6のホワイトマーブルを目指す。

ようやくロストランド入りです。
もうぐったりな二人。とにかくブリに帰りたい。

1、灯台からブリタニアへ
2、デルシアからブリタニアへ
3、パプアからブリタニアへ
4、パプア東からブリタニアへ
5、アイスからブリタニアへ

6、ファイアからブリタニアへ

レミ君も相当疲れてます。
出目は3。疲れからハイテンションになった二人は、パプアからムーングロウへ。
ついに帰って来た。

そして次の選択肢。

1、ちょっと観光、動物園
2、もっと観光、展望台
3、さっさと本土へ、ブリテイン
4、あえて離島、ニジェルム
5、とりあえずベスパー
6、むしろジェローム

これならどこでもいいや、そんな感じ。
移動が容易な場所でよかったです。
出目は6。ゲートからジェロームまで来たところで、次。

1、ゲートでブリテイン
2、ゲートでスカラブレイ
3、ゲートでユー
4、ゲートでミノック
5、船でサベージ族襲撃
6、船でダスタード、ドラゴンコース

そして出目は5。船です。また船です。
サベージ族急襲のため、船で移動し、スカラ南に上陸。

やってきます、白肌族ども。
が、ここでメイジの魔法でダウン。
以外にこいつらが強くて、ちょっとしたピンチに陥ったり。
とりあえずその場にいたやつは倒したので目的達成。次を振ります。

1、一発逆転、自宅へ戻る
2、ふりだしに戻る、ブリテイン
3、ふりだしに戻る、ブリテイン
4、スカラブレイで一休み
5、もうちょっと進んで山賊キャンプ
6、ここまできたらダスタード

せめて1から3は引きたいところ。
ダイスを振ると、1。
ようやくゴールです。

そのままスカラゲートからブリに戻り、噴水公園でエンド。
めっちゃくちゃツカレタ!!

プレイ時間、午後4時から8時半。
うち、船に乗っていた時間は2時間半ほど。
下手をすれば3時間は乗っていたかも知れない。

ただひたすら移動の時間に費やし、本当にぐったりした旅でした。

そして後日、二人は誓う。
今度はじぇぐさんやロルさんも誘って、この苦しみを味あわせよう、と。


Remiel君は学生時代の友人で、彼がいなければUOを知り得ませんでした。
カードワースも彼がいなければ知らなかったので、
今考えると色々と影響しあっていたのだなあ。

彼はHokutoでプレイしていたものの、休止して久しかったのですが、
Izumoで私が始め、その友人もIzumoに来たので、
かつて作っていたらしいキャラを引っ張り出して度々遊んでいました。

このころRemiel君の中では、水曜どうでしょうがアツくなりだした時期で、
どうでしょうみたいな遊び方をするのは私も面白かったですね。

しかしこの日は本当にガチで疲れて、
学生二人は翌日疲れが出てログインもしなかった覚えがあります。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:55 | category: 【UO】えにっき |
# よりぬき! うおえにっき 6
04/4/6〜7
めりー、カオスに行く

剣スキルの修行のためにロルさんが先日捕まえたbullは、
一週間経っていたので、お気に入り化してました。
何気にロルさん、エサあげてたらしい。

名前が「松坂牛」になっている。
これからも松坂牛くんは、いいパートナーになりそうです。

そんなバードテイマーのイカしたヒゲ、
ハイアロール氏に、どっか行こう、とお誘いしたところ、

「じゃあ、ちょっと安全なカオスツアー」

とか言いやがりました。

------------ キリトリ ------------

※カオス初心者メモ
カオスとは、イルシェナー大陸において、最も激戦区な地域。
端的に言うと、死ねる地域である。

------------ キリトリ ------------

大体、「ちょっと安全」てフレーズも怪しさ極まりないと思いつつ、
実に不安のある出立だったものの、
ムーンゲートの辺りを抜けてジプシーのキャンプをいくつか通り過ぎつつ、
何匹かのラットマンたちをぶち殺すことに成功。
おお、生きてるぞ。

「ね? 安全でしょ?」

と、ロルさん。
いかにもこれから、危ないトコにいきますよ、というニュアンスだ。

砂の地から見えた石橋を渡る。
と、向こうから、のっそりのっそり何かがやってくる。

…………

……ああ。

こんにちは緑先生。

先日のコブトス、
訓練するつもりが、毒をもらって何度か死んだ経験を思い出します。
という訳で、直接対決を避け、ブレードスピリッツで死んでもらうことに。

二人して傍観。シュール。


石橋の向こうはアンデッドの巣窟でした。
さらにその先の大陸で、二人とも見事に死にました。

「ちょっと待ってて」

とロルさんは言い残し、微動だにしないまま時間が過ぎ、
いよいよ不安になったころ、ある女性のPCさんが現れて、蘇生してくれました。
しかし一人で生き返っても、めりーには蘇生の手段がまだなかったので、
「相棒もお願いします」
とお願いしてみたところ、
「スクロールを持って来ます」と
女性はリコールで去ってしまいました。

何故私は蘇生できて、
ロルさんは蘇生してくれなかったのだろう…。
そう思って待っていると、スクロールを持ってさっきの彼女が。
スクロールを地面へ置いて去っていき、
ロルさんが動きはじめてたので、スクロールを使って蘇生。

「さっき、親切なレディが生き返らせてくれたんですよ」
と言うと、「それ、私です」と。

…………聞いてないって!!

「ちょっと面白かった」
というロルさんに、いつかリベンジを誓うのだった。


Hyalor氏に連れて行ってもらった場所は数知れずで、
本当にどこに行ってもわくわくしたものです。
イルシュナーのカオス地方はイルシュナーの中でも強いmobがいますが、
後にHyalor氏を含めたギルメンで訪れましたが、
入り口からフェニックスがいました。
よく生きて橋までたどり着いたなと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:20 | category: 【UO】えにっき |
# よりぬき! うおえにっき 5
04/3/26〜29
めりー、料理騎士に会うのこと


動物をしばき倒してブリ1銀の前で皮を売ってたら、隣にガーゴイルツルハシを売ってるロードな人が。
プロフを見ると赤皮緑皮も売っているようで、声をかけて在庫の皮を差し上げました。
ついでにガーゴイルツルハシも購入。
するとこの方、ルーンをくれました。自宅のルーンだそうな。

が、マラスだから行けません。AoS入れてないんだ……。

折角なのでウチのルーンを差し上げて戻ると、早くもいらっしゃった。
話をしようとしたら、沼最強mobの腐れプリンにタゲされたのですが、

あ、あっさり倒しちゃったよ! さすがロード。

Lord Jeyg Zarm(ジェーグ・ザーム)さんは戦うコックさんとのことで、アップルパイを頂きました。
そのあと、Arrow Smith氏と合流。Shine-monさんに変えて、ジェーグ氏おすすめの狩場に向かうことに。

イルシェナー慈悲ゲートから南下し、ガーゴイル閣下の出てくる谷間へ行くと、
10秒に1回はガーゴが沸いて宝石を必ず4個持っているので、狩っていれば相当な稼ぎになるのだそうな。

でもこの谷間、一人用なのがたまにキズ。
まだか弱いめりーさんでも、ブレードスピリットでがんばる。


で、その3日後、AoSを導入! amazon先生が2日で届けてくれました。
そんなめりーが最初にやることは、やはりジェーグさんちにお邪魔することですよねーー!
というわけで、さっそくロルさんと共にジェーグさんちにお邪魔しました。

ジェーグさんちもカスタムハウスで、屋上でご飯をご馳走になりつつ、
カスタムハウスいいなー、と憧れる心がふつふつと沸いてくるわけで。
「めりーさんらしい家が出来たらいいですね」
と、ロルさん。

死体ばっか置いて、壁は血のペインティングでも? と聞くと、
「それがめりーさんらしさなら、

……とのこと。

その後、ダンジョンに行きたいというめりーの希望に、ロルさんが言いました。

「マラスにダンジョンはただ一つ。破滅の名を持つダンジョン、DOOMのみ……」

さらに追い討ちでじぇくさん、

「死ねるところですよ」

一体何があるっていうの……。


そこは初心者なので、恐れよりも好奇心が先に立つわけで。
行きましょうドゥームへ! ということで、ロルさんがゲートを出してくれました。

いやーなにこれこわいわー。
なんかもうフェルッカとか目じゃないですよ。すげーやばそーだもんこれ。
建物黒いし。キノコでかすぎるし。木とか枯れてますよ。やばそーだよ。

でも行きますよねーー!

さて、3人がダンジョン内を歩いて辿り着いたのは、通称毒部屋と呼ばれるところ。
中に入るとドアが閉まってモンスターが沸き、毒霧が出る為に常に毒に冒されるという、
なんかもう危険極まりない部屋。

で、先にロルさんが中へと消える。







……



………



……………



………戻ってこないんですけど。


待つのも心配になったので、迷った末にめりーが突入!

ドアが閉まった!
めりーは毒に冒された!
モンスターが現れた!
モンスターの攻撃!
めりーに痛恨の一撃!
めりーは死んでしまった!

一瞬のことで、これだけ把握するのでやっとでした。


幽霊ならドアから出られるかなと、くぐってみたら何処か別の場所に出てしまった。
ドアの向こうで待っているはずのじぇぐさんが居ない。
でかい銅像がひとつ。傍には自分の死体。向こう側にはロルさんの死体もある。
さらに少し歩くと、ロルさんの大事なペットのナイトメア。
どうやら幽霊で部屋から出ると、別の場所に放り出されるみたいですね。


そんなわけで、ドゥームは本当にひどいところでした。

が、後に聞いた話だと窃盗スキルGM以上から、ドゥームに湧くレアアイテムが盗めるらしく、
それを目的で潜るツワモノも居るらしい。
世の中おかしいよ!



私がUOを始めたのは、ロードブラックソンの復讐というパッケージからでした。
(通称LB:R)
正邪の大陸というその次のパッケージはAoSといい、新しい大陸マラスに行くことができました。
インストールしたLB:Rをそのまま放置していたので、この時ようやくAoSを入れましたね。

沼の仲間、二人目はジェーグ・ザーム氏という、後に伝説のフェンサーになったコックです。
対mob戦なら沼一番の強さを誇っていました。
また商売も上手で、転売で財産を稼いで念願のAF・火足を手に入れていました。
その後も確かもうひとつAFを手に入れていた覚えがあります。
その気性はとても穏やかで、まったりとしたジャンクフード大好きお兄さんでした。
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:50 | category: 【UO】えにっき |
# よりぬき! うおえにっき 4
04/3/24
めりー、ロルさんと天使を見に行くのこと。


イルシュナーにある神殿へ、天使を再び見物。
どこからどう見ても鳥人間です。

テイマー系のスキルには、
モンスターや動物のステータスを見ることのできる、
Animal Lore (動物学)というスキルがありますが、
ステータス数値を見るとかなりの強さがあることが、初心者のめりーにも分かります。


ハイアロール氏「私とめりーさんじゃ、

               *ぷちっ*

            ですね」

こ、コワイヨー!!


そんな割には、

デーモンに化けて遊ぶロルさん。



神殿地下の死霊の溜まり場で、ちょっと壊れてたりして、
日に日にロルさんは壊れていく気がします。


さて、
そんなロルさんとPK戦をすることに。

フェルッカの辺境で、お互い剣を構える。
ファイアウォールが消えたら開始です。

結果的には負けたんですけど、かなりいい勝負が出来て少しばかり驚き。
めりーはまだスキル低いので、勝負にならないかなぁと思ってたのですけれどもね。
今度はもっと強くなってから挑みます。



初心者の頃は、後の結婚相手であるHyalor氏に、あちこち連れて行ってもらいましたが、
イルシュナーの天使もその一つです。
「天使、見に行きませんか」と言われ、「行きます!」と即答した私の脳内では、
それはそれは美しい、絵画に出てくるような天使をイメージしたのですが、
実際はまったくそんなことはありませんでした。

彼らはかなり強く、戦いを挑むと半端な強さではあっという間に殺されてしまいますが、
キャラクターの善悪の指針を示すステータス、カルマが高ければ(=善)襲いかかってこないどころか、
幽霊状態であれば蘇生までしてくれます。すばらしい。

ちなみにカルマが低い(=悪)と攻撃してきます。こわこわ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 14:37 | category: 【UO】えにっき |
# よりぬき! うおえにっき 3
04/3/21
めりー、ペットの育成をするのこと。


その日はまず、魔法の修行のためにLichを討伐に行きました。
苦戦しながらもリッチおじさんを倒すと、どう見ても誰かが使っていたような盾が。

どうやら死体からリッチが抜き取ったようなので、やってきた持ち主にお返し。


桜(にあんまり見えない)を見物したり、


オークスカウトのトラップの名残りを発見したり。
(踏んだらものすごい勢いでHPが削られた)


その後、めりーが乗っている沼ドラゴンを鍛えようと、通称・黒先生を呼ぶことに。
緑先生がPC育てのエキスパートなら、黒先生はペットのエキスパートだそうな。

ゴーストさん(ハイアロール氏の別キャラ・採掘担当)が、
ガーゴイルツルハシで近くの鉱床である洞窟を掘ることになりました。
ガーゴイルツルハシは特別製のツルハシで、鉱石精霊モンスターが出るそうな。

ゴーストさん曰く、
「黒先生が出たら、ハイアロールが来るまで、洞窟内を逃げ回ってください」
とのこと。ひぃぃぃ……。


果たして黒先生、どんな人なのか……。
ざくざく掘ること数分、出たのは、

アレッ、黒くないよ!

このシャドウエレメンタル、本当は黒いはずなのに、
バグが修正されず、この色なのだそうな……。
というかそもそも人じゃないですね、ゴーレムですね。


黒先生はペット攻撃が向無効なので、先生にペットをけしかけて修行するのだそうな。
しばらくして包帯がなくなりかけ、始末しようと魔法を打つものの、
どうも先生、ペット攻撃どころか魔法まで無効化してしまう様子。

仕方ないので、ペットが戦っている後ろから、めりーが殴りかかって処理しました。



当時のmerryはMageとして誕生したものの、Swordsmanshipを動物狩りで上げるなど、
どう考えても魔法戦士でしたが、一応魔法の修行はしていました。

初心者がMageを選ぶと、魔法使用時に使用する秘薬代を捻出するのが大変なのですが、
Hyalor氏の自宅のコンテナには秘薬が大量に入っており、
彼はめりーをフレンドにしてコンテナに触れる権限をめりーに与え、
「必要ならいくらでも使ってくださいね」と仰ったのでした。

この記事冒頭で、盾を親切に持ち主へ返すよう手配するなど、
Hyalor氏は私がネトゲをやってきた中で最も大人で、紳士で、親切な人でした。
UOのプレイヤーは社会人が多く、皆良い意味で大人でしたが、
私の触れた中で、彼は最も紳士だったと思います。

ちなみにLichはRPGなどにも良く出てくる死霊モンスターで、
おじいさんのアンデッドです。
魔法が強く、ぼちぼちの強さでした。
Loch Lordという上級モンスターもいますが、現在のUOにはさらに上のリッチもいるようです。
| comments(0) | trackbacks(0) | 13:09 | category: 【UO】えにっき |
# よりぬき! UOえにっき 2
04/03/18
めりー、ロルさんとコブトスに行くのこと。


コブトスダンジョンはかなり厳しいところでした。
リッチ叔父さんに毒を貰ってしまうこと数回。3回くらいは死んだかな…。

なんとか最地下の、通称「緑先生部屋」まで辿り着く。
PC育てがお上手と評判の緑先生。初心者のあたしでも名前を知ってる位です。

ロルさんも昔お世話になった御様子。
しきりに先生を敬う態度でいらっしゃる。
そんな緑先生は、厚い鉄の扉の向こう側から、朗らかな声で呼びかけてきます。

「どうするんですか? アレ(緑先生)…」
「お礼参りじゃあああ!」

スパァン!
勢いよく扉を開けて、
でも手を下すのはペットのナイトメア。

このメアが強い。相当訓練されている様子。
倒して雑談や回復してると、緑先生 御 復 活 !

「さすが先生、

しきりに感心しているロルさんに、

(いや! ただ沸いただけだから!)

と野暮な突っ込みをしなくて良かったと、今では思います。



コブトスと言えば、不死mob中心のDです。
緑先生は当時(今はどうなのか知りませんが)、戦士のスパー相手として名高いmobで、
正式名称はRotting Corpseという、Lethal Poison持ちの全身緑色ゾンビです。

緑先生はいくつかの場所に出てきますが、スパーで有名なのはやはりコブトスの緑先生部屋。
絶えず動くギロチンやアイアンメイデン、血まみれの巨大斧と、
先生の趣味を疑う調度品の数々もお楽しみ頂けます。
| comments(0) | trackbacks(0) | 19:44 | category: 【UO】えにっき |
# よりぬき! UOえにっき
04/03/12
めりー、ロルさんとガーゴイルシティに行くのこと。


今日は希望を出して、イルシュナーのガーゴイルシテイにやってきました。
途中、風エレやらイフリートに苦戦を強いられながらも到着。

噴水のある公園がこの街にもあるんですが、なんつーかこう、さみしい街ですね。
PCなんてぜんぜんいやしねえ。

クリエイトフードで作ったお弁当をロルさんに押しつけ、ベンチで一息…。

すると、戯れでチキンに変身するロルさん。

「じゅるり…」
「へっ!?」

PEACE → WAR

カトラスを構えて、チキンににじり寄り、

そのままダッシュで追いかける!!

何周か追い回したら変身がとける。ちっ…。

「あー、怖かった…」
「あー、楽しかった」
「………」



UOを最初に始めたのは、変人が多いと評判のHktでしたが、
復帰したのはPBMのお知り合いのいる、Izmでした。
Izmの1stは、何かと破天荒な人生を送ったmerryくんです。

作成(04年2月下旬)からしばらくは、メイジ志望でありながらも、
動物狩りで稼いでいたのでSSも持ってました。
当時は毎日、お隣の家のhyalor氏に、あちこち連れてってもらったなあ。
| comments(0) | trackbacks(0) | 18:58 | category: 【UO】えにっき |
# EAさんからおたよりついた
OSI…じゃなくて。
EAさんからこんなメールが来ました。

「懐かしのブリタニア」。要はカムバックキャンペーンです。
そんなに頻繁にあるサービスではないけど、期間は長いですね。
もう二日も過ぎてたんかい…。メールチェックは毎日してるので、単にメール届いたのが遅かったのかな。

そんなわけで2Dクライアントを入れてみました。
UOから離れて、大体4年くらい。どんどん落ちてくるパッチを前に、蘇るあの時のwktk感。

(´・ω・`)……。
懐かしくて心の汗が出そうです。

続きを読む >>
| comments(2) | trackbacks(0) | 20:18 | category: 【UO】えにっき |
Archives
Book log
Comments
  • 実録、他鯖で1から転生
  • 実録、他鯖で1から転生
    弥太烏
  • そうそう面白いことなんてないんだって!
  • そうそう面白いことなんてないんだって!
    すーこ
  • 春のあしおと
    ひなた@鈴
  • 春のあしおと
    すーこ
  • 【狩り】スナでゲフェニア4【両手に夜魔】
  • 【狩り】スナでゲフェニア4【両手に夜魔】
    ポミ
  • 【狩り】弓ログでスリッパ師匠【われをあがめよ】
    鈴@でりさんおかえり
  • 【狩り】弓ログでスリッパ師匠【われをあがめよ】
    でり
Sponsored Links